作業員

安い引越しを行ないたいならどうするべきか教えます

転居する時に安くする方法

ウーマン

複数の業者を競合させる

引っ越し業者はたくさんありますが、業者によって料金が違ってきます。なるべく安く引っ越しするためには、複数の業者に見積もりを出してもらって選ぶのがコツです。見積もり書を見る時に気をつけたいのは、明細が具体的に書かれているかどうかです。明細がなくてトータルの料金だけ記してある業者の場合、事前にオプション料金が発生しないかどうか確認しておく必要があります。また見積もりを出してもらう時には、他の業者との競合であることを伝えておくことが大事です。相見積もりとなると、引っ越しを受注したいためにサービスを追加してくれたり、料金を割り引いてくれることがあるからです。ただしあまり安く値切らず、ある程度の線で妥協するのが上手な引っ越しのやり方です。

平日のフリータイムが最安

引っ越し業者の特徴として週末や日曜祝日は忙しく、平日は暇ということがあります。平日は学校や仕事があるので、週末や休みの日に引っ越しをする人が多いからです。この特徴を利用すると格安で引っ越しができます。平日の暇な時に引っ越しを依頼すると、料金が割安になっている業者が多いからです。また平日でも時間指定をするのとしないのとでは料金が違ってきます。最も引っ越しを安くあげるためには、平日のフリータイムで依頼をすることです。フリータイムというのは業者の都合で引っ越し時間を決めるので、その分料金を割安にしてあるのです。割引率なども業者によって違ってくるので、複数の業者に見積もりを出させてから決めるようにします。